ブログ

2021.11.18開運したい人は食が絡む満月と新月が続くここから2回の瞑想会にぜひご参加ください!!

開運したい人は食が絡む満月と新月が続くここから2回の瞑想会にぜひご参加ください!!

11月19日(金)22時から60分・12月4日(土)22時から60分
(オンライン)

星占いを好きな人は多いと思うんですよね。
雑誌の最後の方のページには星占いが載っている事って多いですよね。
あの記事っていいことが書いていたら嬉しいし、嫌なことが書いていたら気をつけようって思うでしょ。
でね、結構当たってたな!ってこと、人生の中であると思うの。
宇宙の動きと人の人生ってリンクしているところがあって
月の満ち欠けもその一つ。
月は【ツキ】を表しているってよく言いますよね。
ほんとそうなの。
その時々のお月さまと星座の関係だったり惑星の関係が、私たちの日常に影響を与えてくれることっていっぱいあると思うんです。私のリーディングには占星術の先生たちも多く通ってくださっているのですが、その方に必要な感じる世界をお伝えすると、「そうなんです!今星の動きが・・・・!」ってなることがとても多いの。
きっとどんなリーディングをする人もしっかりと自分をととのえ研磨していたら、同じようなメッセージを受け取るって当たり前なんじゃないかって思うんですよね。どう伝えるのかがポイントで、そこは一人一人好みの伝え方をしてくれる人からメッセージを受け取れたら最高。

(お金とか名声とか欲ばかりに意識を向け始めるとみえる人も見えなくなったり、感じる人も感じなくなったりしちゃうんだけどね。)星占いもニュアンスって大切で、好きな占い師さんの書いた記事を読むと波動が上がっていいと思います。

どんな人にアドバイスを受けたらいいのか?と質問されることが時々あるのですが、そんな時私なら「毎日SNSとかブログを書いてない人を選ぶかな」ってこたえています。
それぞれにルーティーンってあるから、書いててもいいと思うんだけどね。

自分時間をしっかりもって想像したり、研磨したり、潤う時間を作っている人は間違えない感じがすることが多くて、そんな風に答えています。でも、きっと開業仕立ての頃とかだと、沢山の発信したくなるし、それはそれで元気があっていいとも思うんですけどね。だから、それぞれ好きなバランスの人を見つけたらいいと思うんだけど、私が選ぶならって観点では、そんな感じかなって思います。どっしりした安定感が好きなのは、おばさんだからかもしれないけどね。笑

余談はさておき明日11月19日の満月もその次に訪れる12月4日の新月も食を伴うお月さまで、エネルギーが強い時。
カレンダーは12月まであるけれど、来年につながる運気の始まりは今月からだと思うんです。
っていうのもね、体感があって。
今月の新月から私は思考を変えて動き出してみることにしたんです。

これまでは子供がいるから夜は外出しないと決めていたのですが(子供に負担をかけてまで仕事したくないって思っていだんですよね)急に「5歳になったから大丈夫」って思える瞬間があって、ここからは私が動き出すことでこの子の未来が開けるんだ!!って使命感のような溢れる強い気持ちが湧いてきて、これまでは息子が夫と幼稚園に行っている時間帯だけで仕事や活動をして、街中に一人で買い物に行ったこともなかったし、映画やお芝居など自分のためにお出かけって全くなかったのですが(趣味が仕事と読書だから、お家で完結するっていうのもあるんですけどね。笑)エイっと外に出てみたら魔法のようにそこから運気がどんどん上がって、思い通りかそれ以上に広がって行っている体感があって、やっぱりここは自分の感覚をしっかりとみなさんにもお伝えしないとって思っているこの頃です。

この満月と次の新月はなるべく自分よりも波動の高い人と一緒に瞑想したら運気がとっても上がると思います。
イメージは電波塔の近くで携帯を開いたらサクサク動くみたいな感じかな?(イメージね。笑)
輪になって瞑想することで、自分の知らないチャンネルにアクセスできる鍵が糧に開いていくみたいなこと。
瞑想会の詳細はこちら→http://www.manas-bija.jp/644.html
ご予約は明日の18時まで。定員になりましたらご予約を締め切らせていただいます。

ご予約はHPのお問い合わせフォームへお願いいたします。

みなさんと輪になって瞑想できますこと、楽しみにお待ちしています!!
はじめましてのみなさまもお気軽にご参加ください!!
今日も読み直さなかったけど、そろそろご飯支度をして息子の帰りを迎え入れる時間なのでアップしちゃおう💗

*意味のわからないときは前後の雰囲気てなんとなく読んでください💗

みなさま、どうぞ心地良い夜をお迎えくださいねー💗

 

mana
自然、空、テキストのクローズアップのようです
Copyright © 2015 manas bija All Rights Reserved.